マイナスイオンと除菌

オゾン(O₃)は殺菌や消臭でよく知られています。オゾン発生器は病院などでよく使われていたりして殺菌・除菌などに有効です。マイナスイオンを発生させると同時にオゾン(O₃)も発生してしまいます。マイナスイオンを多く発生しようとするとオゾンも多く発生してしまうわけです。

つまり体にとてもいいマイナスイオンとオゾン(O₃)は盾(たて)と矛(ほこ)の関係でもあるわけです。

オゾンによる除菌の原理
オゾンによる除菌の原理

マイナスイオンを多く発生させ、オゾンをできるだけ少なくするということがマイナスイオン発生装置の理想のかたちです。その理想の形を滝風イオンメディックは実現しました。まさにこの技術こそが滝風イオンメディックの人気の秘密だといっても過言でゃありません。

滝風イオンメディックの秘密は同時に発生するオゾン(O₃)を限りなく0に近づけています。

日本微生物研究所にて除菌試験の結果
黄色ブドウ球菌、腸炎ブビリオ菌、サルモネラ菌、レジオネラ菌などをたった2時間で除菌
世界一のマイナスイオン発生器【滝風イオンメディック】(医療用物質生成器) プラスイオンから体を守り、病気になり難い健康な体を維持しよう!
世界一のマイナスイオン発生器【滝風イオンメディック】(医療用物質生成器) プラスイオンから体を守り、病気になり難い健康な体を維持しよう!